seto design from nature
About us Works Shoplist Contact
Facebook Twitter Instagram English











note




rss   atom
TOP > バッグ・ケース > Mame-sagari 2020 マメサガリ 2020 プラネテバージョン

|Mame-sagari 2020 マメサガリ 2020 プラネテバージョン




Mame-sagari 2020 マメサガリ 2020 プラネテバージョン

自由学園生活工芸研究所のオリジナルテキスタイル、『プラネテ(Le plein ete 盛夏)』を表皮として身にまとったイーターが誕生しました。『プラネテ(Le plein ete 盛夏)』は、自由学園生活工芸研究所が80年に渡り丁寧に生産しているオリジナルテキスタイル。生み出される新色は現在も手作業でデザイン画を製作しています。「イッテン・シューレ」の学びに基づき、色だし、配色、色の分量などを行い、インスピレーションの元となったものや、受ける印象によって一色づつ名前を与えられて発表されます。

長持ちの理由は「先染め織」であること。糸を先に染めてから布に織っていくのでプリントのように模様が消えてしまうことがありません。そして太めの糸ながら、織の密度が高いので使うにつれてしなやかさがうまれ、長くご愛用していただけます。そしてこちらの布も貴重な国内の織物です。

setoが大好きで愛用してきた『プラネテ(Le plein ete 盛夏)』とのコラボレーションが実現しました。

「口からものを飲み込み、お腹のなかに保存する」という生物の基本行為を、口のファスナーで表現したクリーチャーバッグシリーズ。大人からこどもまで、家族みんなで「飼う」ように使えるバッグのシリーズです。

サガリ種は、ナマケモノなど生物の「ぶらさがる」という動作と「食べる」という基本機能をバッグにプラス。ヒトのからだやかばんにぶらさがり、どこにでもついてくる生物です。何の生き物に見えるかは使う人次第。道具と生き物の中間のような存在です。自然の中に居ずとも、自然を身近に感じることができるツールとも言えます。

からだは中綿入りで、お腹のなかに飲み込んだものをしっかり守ります。手の先はプラスチックフック。長さ調節可能なストラップを取り付けると、ななめがけや腰につけることができます。両手をつないでトートバッグやリュックにぶらさげることも。口のなかはオレンジ色のナイロン。目の裏側のベルトは取り外し可能で、キーホルダーにしたり、ストラップを通したり、何かをひっかけたりして使うことができます。

『Mame-sagari』は、ケイタイ、カメラ、iPhoneなどが好物。ペンケースやサングラスケースにも。ストラップありとストラップなしがあります。

*2020版サイズが大きくなりました!(iPhone 11 Pro Max"77.8x158.0 x8.1 mm"にも対応)

素 材  コットン/内側ナイロン
サイズ  約90 × 170mm(本体内寸)各種サイズ比較
価 格  ストラップなし_3200円(3,520円)
     ストラップあり_3,800円(4,180円)
カラー  マジョルカブルー(ネイビー・ブルー・カーキ・グレーストライプ)
     テラコッタ(レンガ・ベージュ・ネイビー・白ストライプ)
     レイン(グレー・ブルー・みずいろ・きみどりストライプ)
販売価格 3,200円(税込3,520円)
購入数
カラー
ストラップ
オプションの価格詳細はコチラ



この商品について問い合わせる
この商品を友達に教える
買い物を続ける