Workshop program for Patagonia

パタゴニア日本支社 ワークショッププログラム開発

Patagonia_しんぴんよりも_web_visual_OL_アートボード 1 のコピー 6.jpg
Patagonia_しんぴんよりも_web_visual_OL_アートボード 1 のコピー 2.jpg
image_67237889.JPG
image_67206401.JPG
image_67168257.JPG
image_67185921.JPG
image_67205633 (1).JPG
image_6487327 (1).JPG

パタゴニア日本支社  2022年

『しんぴんよりもずっといい』ロバート・ブローダー著。本書は、海洋汚染と資源再生の問題、そしてその解決法を考えることの大切さを、こどもたちに伝えるために、パタゴニアがはじめて出版した絵本です。

この絵本の学びをより多くのこどもたちに伝えるために、パタゴニア日本支社が企画する、関連ワークショッププログラムの開発にsetoが携わりました。プログラム全体のヴィジュアル監修、絵本の学びを助けるプログラムの開発を行いました。

「サイホウチョウ・ワークショップ」by seto
setoのテーマは、葉を縫って巣を作る鳥、サイホウチョウ。この不思議な鳥に倣って、「縫う」ことを介して「再生」について考えるワークショップです。回収された古布に新たな命を。オナガサイホウチョウ(出展:wikipedia)

初回は伊勢丹 新宿店にて 開催されました。